配送管理システム

配送管理システムの特徴

配送情報を一元管理し、出荷から配送完了までの各工程や配送状況をリアルタイムで管理していくシステムです。配送業者からの配送追跡情報データを受信し、より詳細な情報の管理を実現します。また、配達時のトラブル管理も行い、履歴管理制度の向上を図っています。

  • 伝票イメージファイリングで
    業務効率化
  • 宅配業者データ取込み機能
  • 受注システムとの連動も可能

機能紹介

伝票入力(イメージスキャン)機能

伝票入力(イメージスキャン)機能

出荷場所、出荷業者、配送便種など、各種指示の付加情報を反映した、伝票情報管理が可能です。配送伝票バーコードを読み込むことで、入力処理の迅速化を図ります。伝票スキャン入力時のイメージの画面表示、問い合わせ時にもイメージを参照することができます。

問合せ機能

問合せ機能

お客様情報や受注情報、配送業者情報の履歴をすぐに確認できます。ご依頼主検索、伝票番号検索、お届け先検索など、多彩な検索キーにより、さまざまな問い合わせに対して簡単・迅速に状況を把握することが可能です。手書き伝票のイメージも表示できます。

事故品入力機能

事故品入力機能

戻り品、キャンセル品、配送中の事故品を一括管理します。事故品の内容に応じて、再発送業務や処理内容の把握ができます。

未出荷・未配達チェック機能

未出荷・未配達チェック機能

受注情報に対する未出荷・未配達をチェックする機能です。配送遅延理由や条件の把握による配送リードタイム短縮への対策など、実績データを元に配送の最適化も実現できます。

宅配業者EDI機能

宅配業者との出荷・配完データの連動を行う機能です。複数の配送業者で輸送される場合にも対応しており、宅配業者との双方向のデータのやり取りで、よりきめ細かい状況把握が可能です。

受注システム連動機能

受注システムとの連動で、受注から配達完了までの一連の状況を確認できます。問い合わせに対する精度アップを実現します。

出荷・検品機能

各ポイントでのデータ収集を行うことで、伝票・商品の状況を随時確認し、配送事故を未然に防ぎます。検品処理の徹底によって商品間違いの減少、出荷ポイントでのデータ収集を行うことでサービスの向上を図ります。

メール機能

メール機能

出荷時や配送完了時にお客様にメール送信を行い、顧客サービス向上を図ります。

動作環境

  • OS

    ◆サーバ要件
    Microsoft Windows Server 2008以降
    WEBサーバ:IIS7以降
    DBサーバ:Oracle 11g以降

    ◆クライアント要件
    Microsoft Windows 7以降
  • ブラウザ

    Microsoft Internet Explorer 11
  • その他

    コダックスキャナ
    無線ハンディターミナル

流通ソリューショングループ
流通営業チーム
配送管理システム担当

TEL 086-227-1131FAX 086-227-5383E-mail ryu1-info@ml.oec-o.co.jp

pagetop