環境方針

株式会社岡山情報処理センターは、一般財団法人日本品質保証機構(略称:JQA)から、ISO(国際標準化機構)の環境マネジメント規格「ISO14001:2004」の認証を取得。

理念

当社は環境との調和を経営の最重要課題のひとつと考え、従業員一人 ひとりが環境に対する優しさを優先して行動します。

活動

当社は、情報システムの製品とサービスを提供していることを踏まえ、以下の環境活動を行います。

  • 1.当社の事業活動における省資源・省エネルギーおよび環境汚染などの環境負荷低減と、省資源・省エネルギーおよび環境汚染に配慮した製品とサービスを提供するとともに、環境保全に適合した製品の購入および販売の促進に努めます。
  • 2.環境関連の法律、規制および当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境保全に取り組みます。
  • 3.環境管理の組織・運営体制を整備し、役割と責任の所在を明確にします。
  • 4.この環境方針を達成するために環境目的および目標を設定し、経営者が定期的に見直しを行いながら継続的に活動することにより環境負荷低減の改善に努めるとともに、従業員に対して社内広報活動などを実施し、環境方針の理解と環境に関する意識向上を図ります。
  • 5.事業活動以外でも、環境保全活動などを通じて、社会や地域とのつながりを持つよう努めます。
  • 6.この環境方針は、社外へ公開します。

2004年9月1日 制定
2012年11月15日 改定
株式会社 岡山情報処理センター
取締役社長  齋藤 忠幸

pagetop