電子カルテシステム

電子カルテシステムの特徴

業界トップシェアを誇るNECの『MegaOak』シリーズは長年にわたるお客様のニーズにお応えし、更なる機能強化に取り組んでいます。電子カルテシステムは従来の導入型と、コスト低減可能なクラウド型からお選びいただけます。お客様の課題とご予算に応じたご提案を行います。

  • 中規模病院向け
    『MI・RA・Isシリーズ』
  • 小規模病院向け
    『SaaS型サービス』
  • 診療所向け
    『ORCA連動クラウド型』

機能紹介

進化する電子カルテシステム『MegaOak‐MI・RA・Is/PX』

進化する電子カルテシステム『MegaOak‐MI・RA・Is/PX』

新・進化する電子カルテシステム「MegaOak‐MI・RA・Is/PX(ミライズピーエックス)」は医療に係わるすべての人々のために、見やすい画面デザインや操作性の向上などの更なる利便性の追求、診療情報の共有やコミュニケーション機能の充実による診療の効率化を追求、そして未来を見据えた発展性・柔軟性を念頭においた製品づくりをおこなっています。院内から他施設、そして患者様やその家族へつながる連携力のあるシステムをご提供します。

直観的にわかりやすいユーザライクな画面構成

直観的にわかりやすいユーザライクな画面構成

複雑な操作を払拭。診療記録の簡便な作成の“こだわり”。 最優先は患者様との大切な時間。だからこそこだわった簡便な操作性。 人間工学に基づいた画面構成。紙カルテからのスムーズな移行。 診療記録のデータ化のメリットを、最大限ご提供いたします。

メディカルシート機能

メディカルシート機能

患者様に登録されているオーダ情報やバイタルを、予定表のイメージで時系列表示することができます。 オーダ登録も可能です。
メーカーサイトはこちら

SaaS型電子カルテシステム『MegaOak SR』

SaaS型電子カルテシステム『MegaOak SR』

100床未満の病院向けに診療データをデータセンターで管理し、電子カルテ、オーダリング、看護支援など主要な機能をネットワーク経由で提供するサービスです。 院内カルテサーバが不要となり、中長期間でのコスト低減、システム管理の負担軽減がはかれます。また、最新のアプリケーションが利用できます。
メーカーサイトはこちら

診療所向け電子カルテシステム『OpenDolphinクラウド』

診療所向け電子カルテシステム『OpenDolphinクラウド』

インターネット経由でデータセンター上でカルテを管理するクラウド型電子カルテサービス。院外でもモバイルツールを利用しカルテデータにアクセス可能なので、在宅、往診時も便利です。日医標準レセプトソフト「ORCA」連動タイプ。
メーカーサイトはこちら

※『MegaOak SR』は日本電気株式会社の登録商品です。

公共・医療ソリューショングループ
医療営業チーム

TEL 086-227-1161FAX 086-225-4759E-mail medical1-info@ml.oec-o.co.jp

pagetop