50周年フェア~かさなるご縁に感謝をこめて~

  • OEC
  • アイアットOEC

2019.8.7WED8THU

10:00-17:00

岡山コンベンションセンター 
ママカリフォーラム

メイン会場
1階イベントホール
(岡山市北区駅元町14-1 TEL:086-214-1000)
受付
1階イベントホール前

特別講演

「サッカー人生の中で培った
モチベーションコントロール力」

サッカー解説者/指導者松木 安太郎 氏

13:30-15:003Fコンベンションホール

昨今、働き方改革など一人一人に対するコストパフォーマンスが更に求められる時代。
しかしながら、どんなに効率的に働こう!楽しく働こう!と盛り上げようとしても、個人のモチベーションが上がらない、上げられないと能力は最大限に発揮できません。
近年ではモチベーションに関するありとあらゆる自己啓発本の出版や、セミナーが開催されています。それだけ、現代人にとって"モチベーションを高める事"がいかに自身のライフサイクルにおいて重要かを物語っているようです。
モチベーションとはなにか、なぜモチベーションを高める事が大切なのかを実体験を元に、モチベーションコントロール力についてお話します。

サッカー解説者/指導者 松木 安太郎 氏

小学校4年生で読売サッカークラブに入部。16歳で読売サッカークラブ・トップチームに最年少選手として登録され、トップレベルのプレーを開始。
1983年からは主将としてチームを牽引し、日本リーグ優勝3回、天皇杯優勝3回など数多くのタイトル獲得に貢献。日本代表としても、ロス五輪予選、メキシコW杯予選、ソウル五輪予選等に出場し、右サイドバックとして出場し活躍。
1990年、現役を引退後、指導者としてヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)やセレッソ大阪監督に就任し、数多くのタイトルを獲得。1993年、94年には優秀監督賞を受賞した。
近年は、テレビ解説者やサッカー指導、講演活動など多方面で活躍中。特に講演は、25年間のサッカー人生の中で培った生き方や人間関係、指導法などを、パワフルでユーモアセンス溢れた語り口で行い、好評を得ている。

運動支援システム
「ヘルサポ」

「楽しいから続くリハビリ」と「状態の『見える化』」で健康サイクルを作ろう!

「ヘルサポ」はコントローラーを持たずにセンサーの前に立つだけで身体の動きや音声に反応して直感的にゲームを楽しんだり、身体の状態を測定する最新の運動支援システムです。
多彩なプログラムは自然と無理なく、そして楽しみながら身体を動かすうちにリハビリテーションに適した動きになるよう作られています。非接触センサーのため、測定もカメラの前で自動測定が可能です。またレポートもかんたん自動作成!
ゲームで楽しいから続くリハビリ、計測での「見える化」、そしてリハビリへのフィードバック。「ヘルサポ」は楽しく健康に過ごす方を応援しています。

パラスポーツ
「ボッチャ」
体験コーナー

「ボッチャ」は、パラリンピックの正式種目で、“陸上のカーリング”とも呼ばれています。赤球チームと青球チームがそれぞれ6球ずつのボールを、“ジャックボール”と呼ばれ る白い目標球に対して投げ合います。最終的に、ジャックボールにどちらがどれだけ近づけられたかというシンプ ルなルールです。しかし、そのシンプルさゆえ、戦略が非常に重要となり、チェスや将棋のような先を読む力も試される非常に奥深いスポーツです。

笑顔パワーゲーム
体験コーナー

笑顔の度合いを
100点満点で点数化して競争!

NECの世界に誇る顔認証技術を活用したアトラクションです。
カメラ映像の中から人の顔を検出し、検出された人の笑顔の度合いを100点満点で点数化して競争します。接客業の笑顔トレーニングにも活用されています。各種イベントでは、子どもたちに大人気で何度もチャレンジされるほど夢中になる子もいます。
みんなの笑顔で、ぜひOEC50周年フェアを盛り上げてください!

特設会場

  • 学生によるゼミ等の研究成果発表津山工業高等専門学校 岡山理科大学
  • OEC50周年誌の映像公開
  • OEC自主プロジェクト成果発表

主催・特別協賛

主催
株式会社岡山情報処理センター
株式会社アイアットOEC
特別協賛
日本電気株式会社

アクセス

岡山コンベンションセンター
ママカリフォーラム

〒700-0024
岡山県岡山市北区駅元町14-1
1階イベントホール
TEL.086-214-1000

  • 岡山空港から

    リムジンバスで【JR岡山駅】へ(約30分)
    ※JR岡山駅より会場へのアクセスは、
    右記「JR岡山駅から」をご覧ください。

  • JR岡山駅から

    JR岡山駅中央改札口から徒歩約3分

  • お車でのアクセス

    岡山コンベンションセンター ママカリフォーラムの交通アクセスをご覧ください。